1 ワックスパターン製作
原型をシリコンゴムにて型を取り、その中にワックスを流し込み、ワックスパターンを取ります。
2 乾燥・焼成
ワックスパターンを石膏で固めて生鋳型を造り、自然乾燥後、電気炉にて生鋳型を焼きます。
3 研磨仕上げ
布バフに研磨剤を付け、光沢を出すため磨きをかけます。
4 ダイヤセット
サイドストーンのダイヤを合わせます。
5 中石留め
センターストーンにピッタリ合わせて爪をたおします。最も熟練の技が必要とされる工程です。
6 検品
最終工程として、品質チェックを厳重に行います。